So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

ブログ移行中~

本当に気まぐれ極まりないブログ(ブログということもできないようなお粗末な状態・・・)ですが、最近は海話題もアメーバブログに徐々に移行中です・・・
ブログ更新操作の簡単さと、アメーバピグのゲームが自分にすっかり定着してしまったものでして。
本当にすみません。
2月14日 アメーバブログ更新しました。

陸のツリー、海のツリー、もうすぐクリスマス

早いもので今年も残すところあと10日。時はすっかりクリスマスシーズン[あせあせ(飛び散る汗)]

最近日常はアメーバブログで更新してます[ー(長音記号2)]なぜならばブログ更新の操作が楽だから[わーい(嬉しい顔)]

アメーバブログこちら[次項有]http://ameblo.jp/helianthus-annuus-love/

海、行ってます。最近のIOPではやはりクリスマスツリーでしょ[ぴかぴか(新しい)]

PC140110.JPG

PC141249.jpg

陸でも海の中でも、クリスマスツリーは気持ちをわくわくさせてくれますね[るんるん]

私が今年一番夢中で撮った魚はといいますと、、、、「ハクセンスズメダイ(yg)」萌え[黒ハート]

PC140097-2.JPG

水温は16度、もうすぐ消えてしまうのでしょうか?せつないです[もうやだ~(悲しい顔)]


虹を撮る [日常]

たまにはのんびり散歩でも。爽やかに晴れた週末、小田原市内の公園、散歩するには最適な陽気。

欅の木はもう色づき始めていて、秋の始まりを実感。そうだね~夏はどこへ?と思っている間にあっという間に10月だもの、秋になるわ~[ぴかぴか(新しい)]

DSCF3957.JPG

公園内の噴水。あちこちの方向から眺めてみたら、虹がかかってる[グッド(上向き矢印)]

DSCF3898.JPG

DSCF3914.JPG

虹を写真に撮るって滅多にないな~うまく7色撮れるんだろうか?

DSCF3907.JPG

別の噴水でも。

DSCF3938.JPG

最近は海に行く以外はこんな風に散歩をしながら過ごすのが好きです。東京の街中散策も好きですが、風と陽ざしを感じながら木々の間を歩くのも好き。

日中の日差しはまだ暑くて嬉しかったのに、夕方のこんな風景に私はちょっと泣きそうになってしまうのでした。

DSCF3959.JPG

名前がわかりました [生物]

先日のサンゴガニ、名前がわかりました。

「アカテヒメサンゴガニ」

P9150095-2.JPG

調べるために図鑑を見ようとダイビングショップに行って、やっぱり買っちゃった。

DSCF3895.JPG

昨日の出来事。雨上がりの朝、きらきら光る。

DSCF3884-2.JPG




もはや肉眼では・・・・ [生物]

最近海の中でも小さいものはなかなか肉眼では厳しい・・・・

「サンゴガニです」とガイドさんのスレート。「うーん、白い挟み脚しかわかんない・・・[たらーっ(汗)]

「ま、とりあえず撮っておくか」とさらっと1枚。その大きさたぶん1cm未満・・・

後で見てみましたら、こんなカニが写ってました!カメラレンズの力恐るべし!と改めて思いました、すごいですね、人間の眼をはるかに超えるといったら言い過ぎ?そんなことはないと私は思う。オリンパスさまありがとう!!

P9150095-2.JPG

さらによ~く見てみたら2匹も写っていたんですよ~わかるかな?何サンゴガニでしょ?先日の雲見にて。[ぴかぴか(新しい)]

P9150095.JPG

今日は私の「むふふ[揺れるハート]」なコレクションを♪ガチャガチャで集めました[るんるん]

DSCF3881.JPG

流れに負けず [生物]

今年は夏があったのだろうかと思うくらい、あっけなく去っていった感がある私の一番好きな季節・・・・そして9月[あせあせ(飛び散る汗)]またもや久しぶりとなってしまった・・ま、本来めんどくさがり屋の性格ゆえ、一旦間を置いてしまうと時と場合によっては放置に・・・すみません[もうやだ~(悲しい顔)]

海は元気に行っています!9月の激混みの連休中、何年ぶりでしょう!「雲見」遠征~

でも今年は黒潮の入りがいまひとつだとかで、南のお魚が少ないとか・・・・確かに毎年この時期からもっと心ときめく幼魚たちが現れるように思うが、今年はあまり見ないような気がする・・

雲見というと私の中では「ブルー」な印象だが、エントリー直後から予想に反する視界不良と、グレーな感じ・・・・[あせあせ(飛び散る汗)]

P9150097.JPG

こんな感じ・・・決して白黒写真じゃありません・・・


そして潮だけ早~~いぃっ!!何年ダイビングしてようと流れは嫌い!!しかし、そんな流れの中、動画撮影[映画]



「ホホスジタルミ(yg)」

潮の流れわかりますか~?この子も流れに負けず~な感じで[わーい(嬉しい顔)]

なにかつけてますね???寄生虫だそうです。うぅ可愛そうに、取ってあげたい[もうやだ~(悲しい顔)]

P9150080.JPG

今回動画の貼り付けに初挑戦しました!アップロードが5MBまでで、再生時間はこの長さで精一杯なんですけど、、、もっと長く載せる方法あるかな?

夏が近づく、海の中も。 [生物]

1日が30時間だったらいいのに!1日の中にもっと自分の時間がほしい!!

ま、わけのわからないことは置いといて、20日の伊豆海洋公園から。

海は陸の3か月遅れといいますが、海の中も夏らしくなっていました。目を引いたのはタカベの群れ、まだ子魚たち。周りのみんなに知らせている間にあっという間に通り過ぎていったため写真なし[ふらふら]

次いで
「クロホシイシモチ」とネンブツダイの群れ。ペアが多くみられました。

IOP2014_0720(024).JPG

IOP2014_0720(047)-2.JPG

手前の雄の口の中には卵があって、口腔内保育をしています。口の間に卵がある間、雄は一切エサを食べられないと。頑張れ!!

今、IOPには正式な名前のついていないスズメダイSP.がいます。キホシスズメダイに似ているらしいですが違うらしいです。(両方とも私にはよくわからないので、どっちも「らしい」でくくる)先月から見かけていましたが、教えてもらう前から結構目立って気が付くスズメダイです。背びれの後ろの付け根の白点が目立ちます。

IOP2014_0720(006)-2.JPG

最近見かけると必ず気にしてしまうカニ、名前はおいおい調べます・・・[あせあせ(飛び散る汗)]狭い割れ目に逆さまになっていました。

IOP2014_0720(008)-2.JPG

この日見かけることが多かった
「サメジマオトメウミウシ」
と、この冬からずっと続いた
「ハナタツ」
もはやありがたみが薄い・・・

IOP2014_0720(012)-2.JPG

IOP2014_0720(007)-2.JPG


”ガイドさんは書きました”スレートに一言「パイナップル」

IOP2014_0720(013).JPG

「マツカサウオ」

あまり「見たことないな~」という認識のウミウシ
「リュウモンイロウミウシ」

IOP2014_0720(022)-2.JPG

最近甲殻類に傾いている私には久しぶりで嬉しかった[黒ハート]
「ムラサキゴカクガニ」

IOP2014_0720(055)-2.JPG

送り出しの入江でじっと見ていると、自分が脱いだ殻をぽいっ!
「脱皮したスベスベマンジュウガニと抜け殻」

IOP2014_0720(057).JPG

前回のヤドカリツアーで、見つけ方まで伝授ししていただきましたが、やはり自分で見つけるのは難しいですね・・・・(フチドリワモンヤドカリ)でも、今回も初めてのヤドカリを写真に撮りました。

結構嬉しかった
「ホシゾラホンヤドカリ」

IOP2014_0720(058)-2.JPG

結構横揺れしながら撮ったので画像悪くてすみません・・・よく似ている「ホンヤドカリ」とは脚に入っている点々の色が違うと思うのですが・・・

雄が抱卵中のメスをつかんでいます。ガーディングといいます。(図鑑で学んだうんちく)

IOP2014_0720(037).JPG


IOP2014_0720(035).JPG


「ベニホンヤドカリ」
挟み脚の内側に赤い班がありますね。

とてもよく見かける
「ケブカヨコバサミ」

IOP2014_0720(038)-2.JPG

「アオヒゲホンヤドカリ」

IOP2014_0720(001)-2.JPG

最後に・・・今使っているカメラのすごさを改めて感じた1枚。2cm程度のヤドカリの貝の上をちょろちょろしていた、体長3mm程度と思われるこの生き物。

「ハマトビムシ」

IOP2014_0720(050)-2.JPG


ちなみに背景のぶつぶつはガイドさんのはめているグローブの表面です・・・・ここまで撮れるデジカメって本当にすごいです・・・・・

伊豆大島に行ってきました! [生物]

常日頃なにやかにやと忙しく、「海を泳ごう!」のネタをすっ飛ばして今回ひさしぶ入りにブログアップ[ペン]いい加減ですみませ~ん[たらーっ(汗)]

7月5日6日、2年半ぶりに伊豆大島に行ってきました!少し早目の夏休み。4日金曜日はIOPでしたが、MYショップはお留守にて浮気を[揺れるハート]こちらのほうはまた後日に[わーい(嬉しい顔)]

今日もあまりのんびり書いていられないので、とりあえず写真をだだっと。

これは素晴らしいツーショット。

「フチドリワモンヤドカリ(左)とベニワモンヤドカリ(右)」

P7060130.JPG

4日のIOPで、念願の「フチドリワモンヤドカリ」を見せていただきました!今回、大島でこの2匹の見分け方をばっちり学びましたよ!

P7060138.JPG

何ともいえない可愛さで魅了~。この眼がたまりませんわ
「カンザシヤドカリ」

P7060080-2.JPG

そしてずっと見たいと思っていました。でも・・・・とても似ていて私にはあまり区別がついていません。

「クレナイゼブラヤドカリ(上)とゼブラホンヤドカリ(下)」

P7050206-2.JPG

P7050151-2.JPG

脚の違いがあるそうですが、よく見ないとわからないです。(たぶん続く@大島&IOP。しばらくさかのぼってUPしていく、つもり[あせあせ(飛び散る汗)]

ウミウシにときめく!シグナルフロートに泣く! [生物]

梅雨入りしたとたんすごい雨。[雨]こちらではここ数日「大雨洪水警報」が出っ放し。梅雨というものはもっとしっとりした(ときにじとじとした)雨降りで、紫陽花の色が雨に濡れて引き立つのを眺める季節だと思うのですが・・・・

先週のうちに海に行っておいてよかった、でないとまたもや伸びるところだったボート講習。行先は東伊豆「北川」。実は10年以上ダイビングしていて初めてのポイント。

講習はボートダイビングの内容でして、潜降、ナビゲーション、シグナルフロートを上げる、安全な浮上、まあこんな内容です。 講習結果は、、、、初めてのポイントにしてはナビゲーションはまずまず[手(チョキ)]。しかし、透視度不良の浅い水深で、中世浮力だけで一定時間水深を維持することを苦手としまして。[ふらふら]

シグナルフロートのひもは自分に絡まるし、水深は落ちていくし、じたばたした挙句思わずフロートを「ポイ!」

海の中は楽しかったです!ウミウシがたくさん[黒ハート]途中で講習であることを残念に思うほど。

撮れ具合にバラツキありますがお許しを。この日見たウミウシを一挙に紹介。

P5310001-2.JPG

キイロイボウミウシ

P5310005-2-2.JPG

P5310008-2.JPG

ムラサキウミコチョウ

P5310013-2.JPG

テントウウミウシ

P5310017-2.JPG

キイロウミコチョウ

P5310027-2-2.JPG

P5310024-2.JPG

ゴマフビロードウミウシ

P5310031-2.JPG

ハナオトメウミウシ

P5310033-2.JPG

シラユキモドキ

シラユキウミウシとの識別は背中に赤い点が入るか入らないかだそうで、入っていないこの写真はモドキかな?と。

P5310038-2.JPG

ミスガイ

ミスガイはなぜか半径3m範囲にたくさんいたです。

リベンジ2本目のシグナルフロート。なんとか水深6m維持、しかしまたもやひもが足に絡まる絡まる・・・それも必死にほどいてやっとこさオクトパスでエアを入れました。インストラクターのYさん後からおしゃるには「危うく私ごと水面に行っちゃうところだった」とか・・・[たらーっ(汗)]

結果ですか?とりあえず「合格」いただきましたけど、ショップとインストラクターの名誉のため今後DMとっても「カードは封印する」とかたく心に誓ったこの日なのでした、ち~ん[ー(長音記号2)]

待ちに待ったのだ!! [日常]

やったぁぁぁ~[ハートたち(複数ハート)]待ちに待った、「ヤドカリ図鑑」手元に届いて感激なことこの上ない!!


DSCF3717.JPG

中をちょっと覗いてみたけれど、ま~ときめくときめく!!

7月、なんとか大島に行こうと思案中[わーい(嬉しい顔)]行ったら有馬さんのサインもらっちゃうんだから[黒ハート]
今週末は海の予定、去年全課程を修了する前にハイシーズンに入ったため一旦お休みになったDM講習、あとはボート講習と酸素プロバイダーという課目を残すのみ。今年はハイシーズンに入る前に終えたいものです・・・
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。